ゆうや です。

ご訪問ありがとうございます。

婚活ではないので、こちらで過去の事例を書きたいと思います。

過去に本気で結婚したいナと思った女性がいました。


僕がたこ焼きを食べる彼女の横顔を見ながら・・・
「俺とつきあわない?」

そう言わないのは、もはや おかしいやろと(笑)。

彼女は「たこ焼き食べてくれたら付き合います(笑)」と言って「ア~ン」って食べさせてくれました。ただのノロケ(笑)。

そこからは、気軽に連絡とって遊びに行ったりしてました。

自転車だったり、クルマだったり、電車だったりとかなりマルチ。


ある時から「仕事(アルバイト)がしんどい」って彼女が連発するんです。

週に3日しか行ってないのに?ちょと おかしい。

よくよく聞いてみると、アルバイトは小遣い稼ぎ。本業ではないということ。

その他に家業を手伝っているというので、お父さんが自営業をしてるんかなって思ってました。

生活費はくれるというので、それなら働いてるんやし小遣いも少しくらいお父さんからもろたらエエやんって言うたんやけど、自分の小遣いは自分で稼ぎたいと彼女。

もっとよく聞いてみれば、休みがないという状態だったようで。家業を手伝った上にアルバイト行って休みがないということであれば、そりゃしんどいわっていう話で。

アルバイトを入る日を1日少なくしてもらって、その1日はお父さんに言うてしんどいから家業も休みにしていいかって聞いたら?っていう提案をしたのを今でも覚えてます。

その提案を聞き入れてくれて、次月からそのようにしたみたい。

「はい、私のシフト」ってメモ書きにしたシフト表を彼女からもらった。

「空いている日は会おうね」そう言ってました。

それだけ会ってたら、またしんどくなるよと言うたけど、全然聞かへん。


そこまで言ってくれる彼女だったので、会うには会っても、短時間にしようと思い、そのようにしました。

つづく


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

別ブログ(アメブロ)「45歳からの婚活奮闘記」も書いております。よろしければ閲覧いただければ幸いです。

スマホからアクセスいただいているかたはLINEで当ブログの更新通知が受け取れます。