ゆうや です。

ご訪問ありがとうございます。

最近ではキャッシュレスで決済方法が多数出てきてますね。

以前より使っているのは、やはりクレジットカード。

20代より使ってます。
大きな金額の買い物にはこれが一番便利。家電や洋服、お酒とか。

普段ではガソリンスタンド⛽️で使うことが一番多いです。20代で使い始めの時もガソリンスタンド系クレジットカードを申し込んで。そのカードを使えば燃料が安くなります。

それまではクルマに乗る時、いつでも給油できるよう必ず1万円以上持ってないと不安でした。

カード💳️はうまく使えば現金使うより小銭👛が貯まりますし。

参考文献:キャッシュレス派のほうがお金が貯まりやすい

最近ではクレジットカード💳️も一定額以下はサインレス(暗証番号入力なし)で決済可能になってきました。

でも大きな買い物は覚えていても、細かい買い物まではたいがい覚えてません。細かい買い物(主に千円以下)までクレジットカードを利用すると「エッ❓何に使ったっけ❓」ってなることがわかってるので、使わないです。

そこで便利なのが電子マネー。少額決済には向いてます。自分は千円以下の決済に使ってます。

ドラッグストアやスーパー、コンビニで使うのが主です。ウチの近所にあるドラッグストアやスーパーは楽天Edyに対応しているので、便利に使ってます。1,000円単位でのチャージなので、だいたいは1,000円か2,000円をチャージ。チャージする場所はセブン銀行ATMか近所のスーパーにチャージ機があるので そこで。

自分は楽天市場のヘビーユーザーなので、楽天カードと楽天Edyを使ってます。Amazonも使っていて、価格を比較して安いほうでネットショッピングしてます。楽天ペイはまだ使ってません。


楽天Edyで決済すれば200円で1ポイント(0.5%)の楽天スーパーポイントが付きます。

楽天カードよりチャージすればそのチャージ額に1%の楽天スーパーポイントがついてポイントの二重取り。そのチャージ方法だとファミリーマートへ行ってファミポートで手続きがしないといけないので不便。チャージできるところならどこでもできるとか、このへんをもう少し改善してくれれば使い勝手がいいのですが。

なので、楽天カード💳️からチャージせず、現金でチャージしてます。

電子マネーを使うようになって、財布の小銭が減り会計時のわずらわしさがなくなりました。残額はレシートに掲載されているので、残しておけばOK。



残額がわからなくなった時、カード型電子マネーなら、おサイフケータイ(NFC)が搭載されているスマホのアプリで調べることができるので便利ですし。

なので、現金は毎月1万円も使ってないです。キャッシュレス決済使って、現金まで使ったら破産します。

現金決済との違いはポイントがつくこと。そういった意味では今や現金で支払うのがイチバン損です。

とは言っても、現状では個人のお店のほとんどが電子マネーが使えない。僕もたまに街の焼き立てパン屋さんを利用しますが、使えません。

ホームセンターでもまだ使えないことが多い。ホームセンターのキャッシュレス決済はクレジットカードが主な支払い方法なので。

xxxペイっていうコード決済は乱立しているわりには使えるお店がまだ少なく、まだ使いにくいナと感じます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

別ブログ(アメブロ)「45歳からの婚活奮闘記」も書いております。よろしければ閲覧いただければ幸いです。

スマホからアクセスいただいているかたはLINEで当ブログの更新通知が受け取れます。